• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ
チーム紹介
久光製薬スプリングス
チームの歩み、チームキャラクターにかくされたエピソードなど、ここでは久光製薬スプリングスの横顔をご紹介します。ひとつひとつの試合に、そしてリーグ優勝にかける、チームの熱い意気込みを感じていただければ幸いです。
チームプロフィール
名称 久光製薬スプリングス
練習場 〒651-2113 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬934番地1
TEL:078-978-5877 Fax:078-976-0166

チームの本拠地は佐賀県鳥栖市で、練習は県内各地及び兵庫県神戸市の専用体育館で実施しています。

※住宅地のため、練習の見学は実施していません。

※スケジュールは予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承願います。

チームプロフィール
外観 練習場
MAP
電車をご利用の場合
JR明石駅下車
~神姫バス55~57系統のバスで「石塚」下車徒歩5分
※66系統(生田~伊川谷町連絡所・駅行)は石塚を通りませんので乗らないで下さい)

車をご利用の場合
第2神名道路・大蔵谷ICでおりて約5分
監督からのコメント
監督写真
監督からのコメント
馴れ合いのチームワークではなく、選手一人一人がしっかりと自分の仕事をし、責任と結果を追い求める集団になっていきます。ご声援宜しくお願い致します。
チームキャラクター
監督写真
名前の由来
ハルちゃんの「ハル」には、久光製薬の代表商品“サロンパス”の「貼る」と、スプリングスの「スプリング=春」の2つの意味が込められています。
全国のファンの方からお送りいただいた4325点ものアイデアの中から、厳正な審査の結果選ばれました。
シンボルマークの意味
このシンボルマークは、久光製薬の代表商品“サロンパス”をモチーフとして作られました。コンセプトは、バレーボール選手にとって最も大切な「ジャンプ力&スピード」。メンバー全員でVリーグ優勝をめざしていこうという大いなる意気込みを表しています。
バレーボール部のあゆみ

バレーボール部のあゆみ

1948年
・久光製薬鳥栖工場でバレーボール部を創立
1994年
・Vリーグ発足時チーム名を「久光製薬スプリングス」に
2000年
・7月:オレンジアタッカーズの選手・スタッフをスカウトし、受け入れチーム強化。
「久光製薬鳥栖スプリングス」「久光製薬スプリングアタッカーズ」の2チーム体制に。
・9月:日本サマーリーグ準優勝
2001年
・3月:第7回 Vリーグ準優勝
・4月:「久光製薬スプリングアタッカーズ」として1チーム体制に
・5月:ベトナム遠征 サロンパスカップ(第3回アジアクラブカップ選手権)準優勝
・6月:ブラジル遠征 サロンパスカップ第3位
・10月:第2回 Vカップ準優勝
2002年
・3月:第8回 Vリーグ初優勝
・5月:第4回 アジア女子クラブ選手権優勝
・7月:チャレンジ精神を忘れることなく初心に立ち返るため、
久光製薬バレーボール部の本来の名称である「久光製薬スプリングス」にチーム名変更。
・11月:第3回 Vカップ初優勝
2003年
・3月:第9回 Vリーグ4位!
2004年
・3月:第10回 Vリーグ3位!
2005年
・2月:第11回 Vリーグ6位
・5月:真鍋監督 就任
2006年
・3月:第12回Vリーグ 準優勝
・4月:2006日韓V.LEAGUE TOP MATCH 優勝
・5月:天皇杯・皇后杯 第55回黒鷲旗 全日本バレーボール選手権 初優勝
2007年
・4月:2006/07 V・プレミアリーグ優勝
・2007日韓V.LEAGUE TOP MATCH 2年連続優勝
・5月:第56回黒鷲旗 全日本バレーボール選手権 2年連続優勝
※公式戦三冠を達成!
・6月:TVC-サロンパスカップ 2007アジア女子クラブ選手権3位
・10月:第62回国民体育大会(秋田わか杉国体) 準優勝
2008年
・1月:平成19年天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権 準優勝
・4月:2007/08 V・プレミアリーグ 3位
・12月:平成20年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権 3位
2009年
・4月:2008/09 V・プレミアリーグ 準優勝
・5月:第58回黒鷲旗 全日本男女選抜大会 準優勝
・9月:2009 V・サマーリーグ 優勝
・12月:平成21年天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権 優勝
2010年
・4月:2009/10 V・プレミアリーグ 4位
2011年
・3月:2010/11 V・プレミアリーグ 3位
・10月:第66回国民体育大会(おいでませ!山口国体)準優勝
2012年
・3月:2011/12 V・プレミアリーグ 準優勝
・5月:中田久美 監督就任
・9月:2012 V・サマーリーグ 準優勝
・10月:第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)優勝
・12月:平成24年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝(3年ぶり2回目)
2013年
・4月:2012/13 V・プレミアリーグ 優勝(6年ぶり3回目)
・4月:2013日韓V. LEAGUE TOP MATCH 優勝(6年ぶり3回目)
・5月:第62回黒鷲旗 全日本男女選抜大会 優勝(6年ぶり3回目)
※史上初!公式戦五冠を達成!
・9月:2013V・サマーリーグ 優勝(4年ぶり2回目)
・10月:第68回国民体育大会 準優勝
・12月:平成25年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝(2年連続3回目)
2014年
・4月:2013/14 V・プレミアリーグ 優勝(2年連続4回目)
・4月:2014アジアクラブバレーボール女子選手権大会 優勝(12年ぶり2回目)
・5月:FIVB世界クラブ女子選手権大会2014 出場(5位タイ)
・9月:2014V・サマーリーグ 5位
・10月:第69回国民体育大会 準優勝
・12月:平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝(3年連続4回目)
2015年
・4月:2014/15 V・プレミアリーグ 準優勝
・5月:FIVB世界クラブ女子選手権大会2015 出場(5位タイ)
・7月:2015V・サマーリーグ西部大会 4位
・9月:2015アジアクラブバレーボール女子選手権大会 準優勝
・12月:平成27年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝(4年連続5回目)
2016年
・3月:2015/16 V・プレミアリーグ 優勝(2年ぶり5回目)

久光製薬スプリングスは、一試合、一試合勝利をめざしながら、チーム一丸となってがんばってまいりました。これからも、終わりなき熱い戦いの道は続きます。ファンの皆さまからの応援、よろしくお願いいたします。